《平沢 唯(219)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《平沢 唯(219)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト1/赤/AP30/DP40
【学園祭】
(はい、一人前だね。)

けいおん!スターターデッキPart2で登場した色・【学園祭】を持つ平沢 唯ファッティのひとつ。
効果を持たない普通のバニラカード。
【学園祭】キャラでは最も高いDP40を持つが、メインエリアに出せる【学園祭】キャラとしては唯一【音楽】を持たないため、【学園祭】+【音楽】キャラとのシナジーがなく、<ふわふわ時間>との相性も悪い。
スターター収録カードでありながら、スターターのコンセプトと相性が悪いカードである。
ただし、平沢 唯であるため《ギー太》を持たせられるということをうまく活用したい。《ギー太》を持たせると、AP・DPともに40となり、【学園祭】+【音楽】のシナジーも得ることができるようになる。《ギー太》を有効に使うのできる平沢 唯の一枚だと言えるだろう。
《平沢 憂(010)》を使えば2コストで展開できる。発生コストが低いこともあり、<学園祭>よりは<平沢 唯>向けだろう。
ファッティで唯一コストが3と軽いが、そのままでは手札コストが2枚であることは変わらない。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第6話「学園祭!」での唯のセリフ。

収録