《高坂 桐乃&新垣 あやせ(323)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《高坂 桐乃&新垣 あやせ(323)》

キャラクターカード(コンビ)
使用コスト4/発生コスト1/青/AP40/DP40
【オタク】
〔コンビ〕
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、カードを1枚引く。
自分の「高坂 桐乃」が登場した場合、自分の「新垣 あやせ」1枚を活動状態にすることができる。
(学校での桐乃は、とっても優しくて全校生徒から尊敬されている女神なんです。)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。スペシャルパックPart2で登場した色・【オタク】を持つ高坂 桐乃新垣 あやせコンビ
アプローチポイントを与えた時にデッキから1枚カードを引く効果、自分高坂 桐乃登場した時に自分新垣 あやせ1枚を活動状態に戻す効果を持つ。
アプローチに成功すれば1枚ドローできる。
《ばってん》セットするなどして確実にポイントを与えたい。
また、高坂 桐乃を出せば新垣 あやせ活動状態に戻せる。
自由登場できる《高坂 桐乃(307)》を使えば、実質コンバットトリックとしても使える。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第11話「一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない」でのあやせのセリフ。

関連項目


収録