《真庭 海亀(014)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《真庭 海亀(014)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/赤/AP20/DP30
【真庭忍軍】/【忍】
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、相手の使用コストが2以下のキャラ1枚を捨て札にすることができる。
(ふん――なんだおぬしは? どうしてわしが最高恰好よくて最高いかした最高強い最高もてもて最高金持ちの、真庭海亀だと知っておる?)

刀語で登場した色・【真庭忍軍】【忍】を持つ真庭 海亀
アプローチポイントを与えた時に使用コストが2以下の相手キャラ1枚を捨て札にできる効果を持つ。
《逆エビ固め》を内蔵しているといえる。《中野 梓(255)》ちびキャラなどを除去できるのは大きい。
《ばってん》などを使い確実にポイントを与えたい。

カードイラストは第8話「微刀・釵」のワンシーン。フレーバーはその時の海亀のセリフ。

関連項目


収録