Global Communication


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

200個目 アンビエント

デビュ~Pentamerous Metamorphosis

イギリス出身のTom MiddletonとMark Pritchardによるユニット。他名義にJedi KnightsやLink & E621、Reloadなどがあるが、できるだけ混ざらないように記述する。したい。
Tomの項でも記したが、1989年にTomはAphex Twinと出会った。それから遅れること約2年、Markも二人と知り合うことになる。
TomとMarkは、共にCarl CraigやMastersat Workといった音楽を好んでおり、これをきっかけとして意気投合。様々な名義のもと、共同制作を行うようになる。
1992年、Global Communicationプロジェクトをスタート。"The Keongaku EP"を自身らの運営するEvolution / Universal Language Productions Ltd.よりリリースした。ちなみにこのレーベルからGlobal Communicationとしてリリースした作品はこれだけ。Reloadなどの他名義は複数作品発売している。
1993年12月、Chapterhouseのアルバム"Blood Music"をリミックスした作品、"Blood Music: Pentamerous Metamorphosis"をリリース。そのタイトル通り5曲収録。元作品もこの作品も、Dedicatedレーベルから発売された。

76:14~Fabric 26

翌年、1991年から制作されていた作品"76:14(AA)をリリース。この曲名とそれぞれの収録時間が等しいアルバムは、Global Communicationとしてだけではなく、アンビエントミュージックとしてもハイライトというべき作品である。
1995年、"76:14"と"Maiden Voyage"をセットにした"76:14 + Maiden Voyage"が日本のSublime Recordsや、オーストラリアのSummershineからリリースされた。
同年リミックスアルバム"Remotion: The Global Communication Remix Album"をリリース。これに収録されている"Le Soleil Et La Mer"は、Reload名義でリリースされた"A Collection Of Short Stories"のものと同じ。ちなみにこのアルバムでは日本のNav Katzeの曲もリミックスされている。
1997年、"The Groove"が発売された。これはThe Grooveオリジナル曲と、様々なミュージシャンのリミックス曲が収録されている。その中にTom単体の(The Mod Wheel名義)リミックスもある。
これ以降、二人の関係解消もあり、新しいリリースはほとんど無い。過去作品のリマスターもしくはリイシューが主となっている。ただし2005年に、DJミックスシリーズ"Fabric 26"をリリースしている。

再結成

公式サイトにて、15年ぶりの再結成が発表された。
2011年にはMIXCDBack In The Boxをリリースした。

Sample(9 25)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析