Bonobo


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ninja Tune イギリス出身

Bonoboは、イギリス出身であるSimon Green(1970年生)によるソロプロジェクト。
1999年、ブライトンにあるレーベルTru ThoughtsのコンピレーションアルバムWhen Shapes Join Togetherに参加しデビューを果たす。この時提供した楽曲はTerrapinである。同年シングルを二つリリースしたところ、Mute RecordsXL Recordingsからのオファーが舞い込むが、1stアルバムを製作中だったこともあり、この段階ではTru Thoughts残留を選択した。
翌2001年同1stアルバムAnimal Magicをリリースすると、彼の評価は更に高まり、2001年にはNinja Tuneと契約を結ぶに至った。
2003年、Ninja TuneよりDial 'M' For Monkeyをリリース。2005年には初のDJMixアルバムIt Came From The Seaを、こちらもNinja Tuneより発売した。トラックリストはこちら
2006年にリリースされたDays To Comeでは、インド出身の女性歌手Bajkaを招き、楽曲を構成した。またこの作品は、リスナーの投票によって決められるジャイルス・ピーターソン(Gilles Peterson)の年間ベストアルバムを受賞した。
2009年9月、次アルバムのリードシングルとしてKeeperをリリース。翌年3月にアルバムBlack Sandsがリリースされた。

Sample(Flutter)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析