Basic Channel


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mark Ernestusと元Palais SchaumburgのMoritz Von Oswaldとにより結成されたユニット。またそのレーベル。
それまでに複数の名義(Maurizio、Quadrantなど)で活動していたが、Basic Channelとしては1993年から活動。同年に"Lyot Rmx"と"Phylyps Trak"をリリースした。
ディスク上に描かれている"Basic Channel"のロゴが非常に見辛いため、Basic Channelの作品である、と言うことを確認する際は、レーベルのカタログナンバーを参照するしかなかった。参考画像放射状に伸びる線のようなものが、basic channelの文字を加工したもの。
またレーベルとしても、ユニットとしても、CD媒体で出した作品は"BCD"と"BCD2"のみである。

サブレーベル

  • Basic Replay
レゲエとDubのリイシューを扱う。
  • Burial Mix
ボーカルリードDubとレゲエ
  • Chain Reaction
ミニマルテクノ。Scionを皮切りに、Monolake、Porter Ricksがこのレーベルから作品を出した。
  • Main Street
ハウス

Sample(Radiance III (edit))


Discography

レーベルは全てBasic Channel。
Cyrus Enforcement (1993)
Phylyps Trak (1993)
Vainqueur Lyot (Reshape) (1993)
Quadrant Q 1.1 (1993)
Cyrus Inversion (1994)
Quadrant Dub (1994)
Basic Channel Octagon / Octaedre (1994)
Radiance I / II / III (1994)
Phylyps Trak II (1994)
Basic Channel Basic Channel CD (1995)
Paperclip People Basic Reshape (2004)
Quadrant Infinition/Hyperism (2004)

Links
Basic Channelについて書かれたブログ日本語かつ詳細に書かれています。
公式Web
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析