ラム王国

ラム王国とは、サンクト大陸にありクオーク達が3番目に訪れることとなる王国である。
そして中学生時代のルーツ氏が最後に作ったと思われるマップである。

場所は、ラリルのパーソナルデータで ググって きたらしい。
入り口にたっている男がいうには、ここは英語では
「Ram sety 」と呼ぶようだ。

アルコール依存症の親父たちがひしめくヤバめの酒場(作り直しの際解消)や、エアガン屋「ガンスミスK's」がある。宿屋にはホテルマンがおり、格式は高そうだが空気が汚く、観葉植物が枯れている。ハウスダストが舞っているせいらしい。
ごん太、マサルさんが捕まえてきた見世物になっている天使、野口健の弟子もこの町に登場。

ガンスミスK'sはルーツ氏の中学時代に訪れていたエアガン屋がモチーフになっているらしく
そこにいる客もルーツ氏の中学時代の友人たちらしい。
もちろん ガンマニア もいる。
研究所から抜け出してきたのかもしれない。
ここで遊べるルール不明のミニゲーム「ノルマンディ上陸作戦」をクリアーすると強力な武器が手に入るとともにレリィのコスチュームがセーラー服に変わる。
しかし、髪の色すら代わってしまいもはや別人になってしまう。メイド姿のレリィが好みの方は要注意。ま、すぐに元に戻ることになるが。


ラム王国城内ははかせによって占領されており兵士たちは洗脳され操られてしまっている。
クオークたちは城内の兵士たちの目を覚まさせながらはかせと対峙することとなる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。