改変コピペ

お姉ちゃんのガイドライン

お姉ちゃんのガイドライン

例:「宮藤ははたして私の妹か」という議論をしている場合
シャーリーが「宮藤はおまえの妹じゃないだろ」と言ったのに対してトゥルーデが

1.事実に対して仮定を持ち出す
 「宮藤は一人っ子だが、もし姉がいたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる
 「だが、血の繋がっていない妹がいることもある」
3.自分に有利な将来像を予想する
 「何話か後、『お姉ちゃん』と呼ばれないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける
 「宮藤自身が妹であることを望まないわけがない」
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
 「2chでは、宮藤は私の妹であるという見方が一般的だ」
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
 「ところで、私にはクリスという妹がいるのを知っているか?」
7.陰謀であると力説する
 「それは、宮藤を私の妹と認めると都合の悪いハルトマンが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす
 「わっ、私はだな単に宮藤に借りを返したいだけだ、グフフフフッ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
 「ルッキーニ少尉などとつるんでいる奴は、ロリコンである証拠。ほかにも目を向けてみろ」
10.ありえない解決策を図る
 「お姉ちゃんハーレムになれば良いって事だな?」
11.レッテル貼りをする
 「芳佳×リーネだなんて既存のカップリングにしがみつく原理主義者は愚かだな」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 「ところで、宮藤がどうやったら私のズボンを履いてくれるんだ?」
13.勝利宣言をする
 「宮藤が私の妹だという事実はすでに一期四話で確定している事なのだが」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 「妹って言っても実の妹から義理の妹までいる。もちろんおまえも私の妹だ」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
 「おまえが私の妹にならない限り世界に平和は訪れない」

(詭弁のガイドライン)


全ウィッチ入場!!

全ウィッチ入場!!

鬼教官は生きていた!! 更なる研鑚を積みサムライが甦った!!!
軍神!! 坂本美緒だァ――――!!!

接近格闘戦はすでに私が完成している!!
扶桑海の巴御前 穴拭智子だァ――――!!!

組み付きしだい揉みまくってやる!!
おっぱい星人代表 宮藤芳佳だァッ!!!

美少女の奪い合いなら私のテクがものを言う!!
真性のレズ 皆のお姉さま ミカ・アホネン!!!

コミック版の存在を知らしめたい!! 扶桑皇国陸軍 諏訪五色だァ!!!

空戦はウィッチ失格だがベッドの上なら撃墜王はわたしのものだ!!
扶桑の淫獣 迫水ハルカだ!!!

マニュアル暗記は完璧だ!! カールスラント空軍 ウルスラ・ハルトマン!!!!

全攻撃のベスト・ディフェンスは私の中にある!!
無傷の撃墜王が来たッ エイラ・イルマタル・ユーティライネン!!!

豆狸には絶対に敗けん!!
ガリア貴族のプライド見せたる 青の一番 ペリーヌ・クロステルマンだ!!!

バーリ・トゥード(なんでもあり)ならこいつが怖い!!
ロマーニャのピュア・ファイター フランチェスカ・ルッキーニだ!!!

リベリオン海軍から最凶のクラッシャーが上陸だ!! キャサリン・オヘア!!!

軍規の無い生活がしたいからスオムス送りになったのだ!!
銀狐の空戦を見せてやる!!エリザベス・F・ビューリング!!!

休んでいる暇はないとはよく言ったもの!! 爆撃の魔王の奥義が今 実戦でバクハツする!!
黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章 ハンナ・ルーデル先生だ―――!!!

アフリカの星こそが地上最強の代名詞だ!!
まさかこの女がきてくれるとはッッ ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ!!!

闘いたいからここまできたッ 記憶一切不明!!!!
ロマーニャのコピーファイター ジュゼッピーナ・チュインニだ!!!

私たちはモデル不明ではないもう一ネタ仕込んであるのだ!!
御存知リーネの姉 ウィルマ・ビショップ!!!

対ネウロイの最前線は今やスオムスにある!! 私を驚かせるのはやめてください!!
エルマ・レイヴォネンだ!!!

デカカァァァァァいッ説明不要!! バスト37と1/8インチ!!
シャーロット・E・イェーガーだ!!!

ストライカーユニットは実戦で使えてナンボのモン!!! 新型戦闘脚「鍾馗II型」装備!!
本家扶桑から中島錦の登場だ!!!

芳佳ちゃんは私のもの 邪魔するやつは思いきり殴り思いきり蹴るだけ!!
おっぱいボクシング統一王者 リネット・ビショップ!!!

家族とはぐれて欧州へきたッ!!
オラーシャのナイトウィッチ サーニャ・V・リトヴャク!!!

天然ボケに更なる磨きをかけ ”打ち切り”諏訪天姫が帰ってきたァ!!!

今の自分に魔力はないッッ!! みっちゃんこと山川美千子!!!

天才と言われた潜在能力が今ベールを脱ぐ!! 扶桑から 中島疾風だ!!!

ファンの前でなら私はいつでも全盛期よ!!
フュルスティン(女公爵) ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ 実年齢で登場だ!!!

教官の仕事はどーしたッ 魔女の炎 未だ消えずッ!!
育てるも託すも思いのまま!! リバウの貴婦人 竹井醇子だ!!!

特に理由はないッ 少将が強いのは当たりまえ!!
軍にはないしょだ!!! 日の下開山!
アドルフィーネ・ガランドがきてくれた―――!!!

幾多の戦場で磨いた実戦技術!!
扶桑皇国陸軍のデンジャラス・ファルコン 加藤武子だ!!!

実戦だったらこの人を外せない!! 超A級トップエース エーリカ・ハルトマンだ!!!

超一流ウィッチの超一流の不幸だ!! 生で拝んで哀れみやがれッ
スオムスのついてないカタヤイネン!! ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン!!!

諏訪家の血筋はこの女が完成させた!!
扶桑皇国陸軍の切り札!! 諏訪真寿々だ!!!

変な姉者が帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ チャンピオンッッ
俺達は君を待っていたッッッ ゲルトルート・バルクホルンの登場だ――――――――ッ


加えて負傷者発生に備え超豪華なリザーバーを4名御用意致しました!
大物食い エルマ・レンナルツ!!
魔のクロエ 黒江綾香!!
東洋の魔女!西沢義子!

……ッッ  どーやらもう一名は到着が遅れている様ですが、到着次第ッ皆様にご紹介致しますッッ

(全選手入場のガイドライン)

芳佳の故郷に向かう

我々は芳佳が何故これほどおっぱいに興味を持っているのかという疑問を解決するため、
芳佳の故郷である群馬県に向かった。
「まだ扶桑にこんなところがあったのか」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。
小人が住むような小さな家、セーラー服の下にスク水を着る少女たち、そして
彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた我々は改めて
農村の現状を噛み締めていた。
ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに「娘が申し訳ありません」と
我々に何度も土下座して詫びた。我々はこの時初めて芳佳を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、芳佳の胸の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は芳佳の母親から貰った干し柿を手に、
打ちひしがれながら次スレに向かった。

(1の故郷に向かうガイドライン)

結婚相手の見極め方

宮藤芳佳は、自分を愛している部隊の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。

そこで芳佳は各人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。

一人目の女は、高価な服と高級な日本刀を買い、最高の訓練場に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使ってこう言った。

「わっはっはっ!宮藤、私はお前をとても愛している。
だから、お前が扶桑で一番の戦士を妻に持っているとみんなに思ってほしいのだ」


二人目の女は、嫁になるかも知れない芳佳のために
新しいシャツやズボン、ストライカーの整備用品を買って、残らず使いきるとこう言った。

「私にとっては芳佳ちゃんが一番大切な人なの。
むしろ芳佳ちゃん以外の人はいらないの。
だからお金は全部芳佳ちゃんのために使ったんだよ」


最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして芳佳に返した。
「私はお前をとても愛している。
お金は、私が浪費をしない、賢い女であることをお前に分かってもらえるように使った。
だから結婚した後の呼び方は<お姉ちゃん>というのを一つ検討してみてくれ」



芳佳は考え、部隊の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

(結婚相手の見極め方)

リベリアンのバーベキュー

まあ、リベリアンのバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
501部隊にいる爆乳ドテカボチャに、じゃがいも争奪戦の「お礼」に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってったヴルストをみて「それじゃ足りないよ、
シスコン」という顔をする。カールスラントの堅物はいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、私が買ってきたヴルスト500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、爆乳ドテカボチャが肉を切る。やたら切る。マイシスター芳佳と私の相棒もこのときばかりは唖然呆然。
普段、爆乳ドテカボチャにくっついてる居眠り猫が「ヴェーダディコデー」とか言ってる。ロマーニャ語?うるさい、黙れ。
鉄板も凄い、まず機械油くせぇ。明らかに食をそそらない臭いがする。 洗え。洗剤で洗え。つうか普通の油はねえのか。
で、やたら焼く。焼いて全隊員で食う。良い肉から食う。ゲルトとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。 爆乳が焼いて、爆乳が貧乳に取り分ける。 私には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、5キロくらい肉を食った後に、みんなでローズマリーのハーブティと肝油を飲む。
「もう一杯」とかうちのミーナが言う。おまえ、肝油どころか絶対ドモホルンリンクルやっt(キュッ
マイシスター芳佳も「ああ、おなかいっぱい、さておっぱいおっぱい」とか言う、こっちを見るな、溶けるぞ。
居眠り猫が「シャーリーおかわりー!」とか言って、爆乳が「いいとも~」とか言う。
リベリアンジョークの意味がわかんねえ。畜生、もう許してやれよ、こっちが悲しくなる。

まあ、おまえら、リベリアンにバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

(アメリカ人のバーベキューのガイドライン)

最高の姉

私は最高の姉になるためにはどうすればよいのか考えた
妹の為なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で宮藤の部屋に似ている、似ているとつぶやきながら飛び込む
クローゼットをこじ開けズボンを腰に履きゴム紐をパッチンする
妹が呆然としながら見てくるが最高の姉なので気にしない
妹のベッドに潜りこみ「何を照れる事があるか!おかしな奴だ!」と絶叫
妹は赤面しながら部屋から立ち去る
だがまだ最高の姉には不十分
次はハルトマンの部屋に起床だ起きろと叫びながら飛び込む
妹は惰眠を貪っている最中だったが最高の姉なので無視
シャツを着ながら「早く服を着んか!!食堂に集合せんか!!」と絶叫
妹はアクビで応対
確実に最高の姉に近づく
上着を着ながら食堂に飛び込みジャガイモを蒸し食べる
電撃戦しながら自分の部屋に突撃
ベッドの脇を見ると一枚の写真発見
目を覚まさないクリスが私と笑っている写真発見
私は泣いた

(人類最強の男のガイドライン)

宮藤ぃぃうううわぁあああああん

宮藤!宮藤!宮藤!宮藤ぃぃうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!宮藤宮藤宮藤ぃいいぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!宮藤芳佳たんの紺色の水着をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!スク水モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
DVD2巻の芳佳たんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
フィギュアの発売も決まって良かったね芳佳たん!あぁあああああ!かわいい!芳佳たん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
よ し か は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ブリタニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵の芳佳が私を見てる?
表紙絵の芳佳が私を見てるぞ!芳佳が私を見てるぞ!挿絵の芳佳が私を見てるぞ!!
アニメの芳佳が私に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!私には妹がいる!!やったよクリス!!ふたりもできたもん!!!
あ、コミックの芳佳ああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあエーリカぁあ!!リ、リーネ!!ミーナぁああああああ!!!ルッキーニィぃいいい!!
ううっうぅうう!!私の想いよ芳佳へ届け!!扶桑に帰った芳佳へ届け!

(ルイズぅぅうううわぁあああああんのガイドライン)


坂本美緒少佐は神だと思っている。

坂本美緒少佐は神だと思っている。

自分が休暇で帰省し両親と高知市の少佐の実家(皿鉢料理屋)に食事に行った時の話。
両親と3人で卓に着き食事をしているといきなり少佐が玄関から入ってきた。軍服で刀袋を携えた颯爽としたいでたちで。

少佐が「私いつもの~」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた女学生集団が「坂本さん!」「坂本さん素敵ー!」などと騒ぎ出し、少佐が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。 高校生達が少佐の母校高知士官学校の生徒達だとわかった少佐はいい笑顔で会話を交わしていた。 そして少佐は「またな~」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

自分と両親は少佐の気さくさとかっこよさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようと帳場に向かうと、店員さんが階段の上を指指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

(キングカズのガイドライン)


(^p^)(……「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」か)

(^p^)(……「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」か)


(^p^)(なぜ人々はパンツを恥ずかしがるのだろうか)

(^p^)(肌の露出が多いという理由ならば理解できるが)


(^p^)(例えば、ビキニの場合パンツと露出量は変わらないものの
     パンツ同様の羞恥心を抱く者は明らかに少ないだろう)

(^p^)(つまり俗世間の観念に囚われ客体的な判断を欠いている)

(^p^)(観念収束することで自我を封鎖し似通った主体を持ち平静を得る)

(^p^)(健常者とはなんと哀れな存在か)

母「たかしちゃんどうしたの? 三角のブロック見て俯いて……」

(^p^)「だじゃーんうじゅじゅwwwwwwww」

(いけぬまのガイドライン)


芳佳「おっぱい揉ませてくれるの?」

芳佳 「おっぱい揉ませてくれるの?」「揉めるの?」「おっぱい?」「なに集まってんの?」
    「何くれるの?」「私も揉めるの?」「何してるの?」「押すなよー」
    「どうかしたの?」

リーネ「ええ、揉ませてあげるよ」
芳佳 「本当!?」「大丈夫なの!?」「パッドじゃない!?」「何してるの?」
    「おっぱいらしいよ」「揉みたいな」「揉みたいね」「本当におっぱい?」「何くれるの?」
    「おっぱいってほんと?」

リーネ「うん、おっぱいだから大丈夫だよ」
芳佳 「そっかぁ!」「私たち芳佳だから!」「芳佳だからおっぱおっぱだから!」
    「おっぱおっぱだよね」「おっぱい星人だもんね」「わからないよね」「おっぱいほしいよね」
    「何してるの?」「おっぱいらしいよ」「私も揉めるの?」

リーネ「そうだね。わからないね」
芳佳 「うん!」「でもおっぱいなんだ!」「そうなんだぁ!」
    「じゃあ集まっていいんだよね!」「やっぱおっぱいだよね!」
    「おっぱいだったの?」「おっぱいらしいよ」「何集まってるの?」「せまいよ」
    「おっぱいなの?」「揉ませてくれるの?」「どうしたの?」

リーネ「そうだよ。集まっていいんだよ」
芳佳 「よかったぁ!」「じゃぁ集まろうね!」「胸元に集まるよ!」
    「おっぱい揉めるね!」「よかったね!」「おっぱいなんだね」
    「私揉んじゃうよ!」「私貧乳だもんね!」「今きたよー」
    「なにがあるの?」「おっぱいらしいよ」「おっぱいならいいな」

リーネ「うん、集まろうね」
芳佳 「うん!おっぱい揉ませてくれるから胸元に集まるね!」「集まるよ!」
    「私ももらうよ!」「おっぱい揉めるね!」「よかったね!」
    「私も揉ませてもらえるんだね!」「何を揉ませてもらえるの?」「おっぱいらしいよ」
    「私もきたよ」「なにしてるの?」「おっぱいかもしれないね」
    「なにかくれるの?」「おっぱいなの?」

(少佐が笑いながら走ってくる)

芳佳 「坂本さんだー!!」「うわー!!」「たすけてー!!」「逃げてー!!」
    「大変だー!!」「おっぱいはどうなるのー!?」「なんなんだー!?」
    「おっぱいはー!?」「怖いよー!」「とりあえず逃げろー!」
    「私も逃げなきゃー!」「何だったのー!?」「わからなーい!」
    「きたばかりなのにー!」「とりあえず逃げるよー!」

(鳩「豆くれるの?」)

ゲルトは酒場で論理学の教授と知り合った。

ゲルトは酒場で論理学の教授と知り合った。
「論理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。貴女はズボンを無くして困っている後輩に自らのズボンを貸せますか?」
「貸せますよ。むしろ貸しますよ」
「ということは、毎日きちんと洗濯をしているわけですね?」
「その通り!しています!」
「ということは、貴女は規律正しい人物ですね?」
「その通り!規律こそが私の誇りです!」
「ということは、あなたは長子ですね?」
「その通り!私は長子です!」
「ということは、あなたは妹ではありませんね?」
「その通り!妹じゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」
「なるほど!」

深く感心したゲルトは、翌日後輩の宮藤に言った。
「宮藤、論理学を教えてやろう。お前はズボンを無くして困っている後輩に自らのズボンを貸せるか?」
「ええっ?む、無理です…」

「ということは、宮藤は妹だな!!」

(ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。)

少佐はそれから2年後に死んだ。

 少佐はそれから2年後に死んだ。
 あの戦いから4年たった今じゃ思い出す回数もずいぶんと減った。
 みんなとは解散してからはなかなか会えていない。
 最後に会ったのはもう1年も前かな。
 リーネちゃんは射撃を買われてガリアに新入り7位で入隊した。ウィッチーズ初のプロウィッチだ。
 早くも撃墜王とか呼ばれて来シーズンはエースらしい。
 ペリーヌさんはガリアで復興活動をやってる。行きたい国があるそうだ。
 中佐は卒業後ママになっちまってオメデタというかなんというか‥‥がんばれ。
 みっちゃんは札幌で学生さんだ。
 今でも私と絶賛文通中、遠距離恋愛というやつだ。
 五通に一通は返事を返してくれるカワイイ悪魔だ。
 サーニャちゃんは家業のピアニストを継いだらしい。
 ルッキーニちゃんは別の部隊でまた昼寝をしてる。まだ少尉だ。
 バルクホルン大佐はカールスラントのキンシという所で部隊指導をやっている。
 シスコンのくせに生意気だが新天地でぜひ一旗揚げてほしい。
 ハルトマンさんは刑務所ん中だ。
 まあウチの部隊の卒業生ならそう珍しいことでもねえ。
 シャーリーさんはストライカーユニットころがしてる。
 エイラさんは隊長になって時々賞味期限切れの缶詰をゆずってくれる使えるヤツだ。
 それともう一人マロニー‥‥‥は知らん。

 そして私は今‥‥
 いろいろあってまだ高校生やってる。
 扶桑にはまたウィッチ養成学校ができた。
 私にあこがれるのはわかるがちょっとうっとおしい。
 私はあれからストライカーユニットにはのっていない。
 ‥‥でもよ、少佐。私は最近思うんだ‥‥
 また 熱くなりてー‥
(ユッキーはそれから2年後に死んだ)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。