国別キャラ - ブリタニア連邦

ストライクウィッチーズ世界のウィッチ一覧を作ろう!
  • 修正、追記、変更などの編集はお気軽に。
  • 記述の体裁など細かいことは気が向いた人がやってくれるでしょう。
  • 2010年9月19日にページの分割について提案されました。編集人の方はご意見をお願いします。



+ ブリタニア連邦



ブリタニア連邦



ブリタニア空軍

イメージモデル イギリス空軍(RAF)

ドロレス・バーダー

DOLORES BADER
  • 所属
    • ブリタニア空軍タングミーア航空団司令
    • 第11統合戦闘飛行隊「HMW」司令(兼任)
      • 「HMW」は「Her Majesty's Witch」の略であり、直訳すると「女王陛下の魔女」。
      • ブリタニア軍が中心だが、ファラウェイランド等のブリタニア連邦諸国、自由ガリアやオストマルク、ダキア、モエシア等の東欧諸国からの亡命ウィッチも入隊し、規模としては航空団を上回る。
        • 隷下に第43中隊と第601中隊を擁している。
      • 空軍内部では統合戦闘航空団にしてはどうかとの意見もあったが、防衛以外の任務に用いられるのを嫌い戦闘飛行隊扱いとなっている。
  • 階級 中佐
  • 誕生日 2月21日
  • 通称 「不屈のエース」
  • 使用機材
  • その他
    • 第二次ネウロイ大戦初期に活躍したウィッチ。
  • イメージモデル ダグラス・バーダー (1910-1982)
    • フルネーム サー・ダグラス・ロバート・ステュワート・バーダー
    • 通称 「足無し(Legless)バーダー」
    • 愛称 「ドッグズボディ」
      • 搭乗していた機体の側面に「D-B」Douglas Bader)とマーキングしていて、それに引っ掛けてコールサイン(無線呼び出し符号)が「Dogsbody」だったことから。
    • 撃墜数 22
      • 他に協同撃墜4、不確実撃墜6、不確実協同撃墜1、撃破20。
    • その他
      • 第二次世界大戦初期のダンケルクの戦いバトル・オブ・ブリテンで活躍。
      • 1931年に起こした墜落事故により両足義足になるが、第二次世界大戦勃発に伴い志願してパイロット復帰。
      • トラッフォード・リー=マロリーと共に飛行隊を大規模に集中して運用する「ビッグ・ウィング」と呼ばれる戦術を提唱し、実戦において指揮。
      • ドイツ軍の捕虜となった際に彼を訪ねてきたアドルフ・ガーランドと会い、そしてドイツ降伏後にイギリスで身柄を拘束されていたガーランドと今度は逆の立場で再会を果たしている。
      • ドイツ降伏後に連合国に身柄を拘束され、その混乱の中で義足を失ったハンス=ウルリッヒ・ルーデルへ新しい義足を手配している。
      • 活躍が『殴り込み戦闘機隊 撃墜王ダグラス』として映画化されている。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第二集/第五〇一統合戦闘航空団要略増補記録集

ペトラ・ダンフォード

PETRA DUNFORD
  • 所属 ブリタニア空軍第111飛行隊
    • ダンケルク作戦後、ロンドン防衛のため急遽結成された夜間戦闘部隊。
  • 階級 軍曹
  • 使用機材
  • その他
    • 夜戦では目立った活躍がなかった。
  • イメージモデル ピーター・ダンフォード
    • その他
      • 夜戦仕様のスピットファイアが知られている。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第二集

パトリシア・シェイド

PATRICIA SCHADE
  • 所属 ブリタニア空軍第126飛行隊
  • 階級
    • 曹長(マルタ島防衛時)
    • 中尉(1944年末)
  • 身長 160cm
  • 年齢 17歳(1944年末)
  • 誕生日 7月15日
  • 愛称 「パティ」
  • 使い魔 白いイエネコ
  • 固有魔法 なし
    • シールドコントロール能力に天賦の才がある。
      • 状況に応じて必要最低限のシールドに調整可能で、魔法力の消費が少なく、戦闘継続時間が長い。
  • 使用機材
    • ウルトラマリン スピットファイアMkV(BP850号機)
      • マルタ島派遣時の機体で、砂漠用のアブキール・フィルターが装着されている。
    • ウルトラマリン スピットファイアMk22(PK331号機)
      • トラヤヌス作戦で喪失したユニットに代わり、本国から送られてきた最新型。
  • 使用武器
  • その他
    • ブリタニア王家とも繋がりがある貿易商を経営する父親と、ウィッチの母親との間に生まれる。
      • 父親から溺愛されているが、当人は呆れ気味。
    • 父親はビショップ家の父と大学時代同じ学寮に所属しており、勉学やスポーツを競った仲。
      • 特にレガッタ競技では同じ艇を操っている。
      • 卒業後も何かと張り合う事が多く、現在でも何かとビショップ家を意識した発言を聞かせてくる。
        • ビショップ家のウィッチに負けるなと言い聞かされて育ったが、本人は特に気にしていない。
        • 幼時は家族ぐるみでビショップ家との交流もあったが、小さい時に海外へと移住してしまった為、子供同士が親交を深めるには至っていない模様。
    • 幼少時より祖父や父に連れられ、ブリタニア連邦諸国を転々とし見聞を広めた。
    • 明るく社交的である一方、どこか諦観した部分があり、年齢以上に落ち着いた性格。
      • 誰とでもすぐ親しくなれるが、同時に友人を作ってもすぐに別れてしまう事から、必要以上に深入りせず一歩距離を置くようになった。
    • 戦闘ではサポートを重視した戦術を好み、一歩引いた場所から大局を見て、味方全体が有利になるように行動する。
      • 同じチームのウィッチに突撃型が多かった事にも起因すると思われる。
    • ブリタニア空軍入隊当初は本土防衛任務に就いていたが、戦果無くマルタ島防衛の第126飛行隊に移動、補給線を維持する任務に従事。アフリカから飛来するネウロイを撃退して戦果を挙げた。
      • 個人としての撃墜数はあまり多くなく、12機の撃墜記録に留まっているが、彼女のサポートによって撃墜されたネウロイはその数倍になる。
    • マルタ島の防衛に就いていた際に、ドッリオ少佐の僚機であるタラントラ准尉と出会って意気投合し、ロマーニャのウィッチと親交を深めた。
      • 共に出撃を繰り返し、クレタ島に発生したドーム状ネウロイ基地の撃破に尽力した。
      • ドッリオ少佐の負傷で落ち込むタラントラ准尉を元気付け、一緒に見舞いに出向いた事もある。
    • 一応の危機を脱した後はマルタ島からブリタニアに移動して本国防衛の任に復帰するが、同地で戦果を挙げていた事もあり、第504統合戦闘航空団設立の際に招聘され参加。
      • 優れたサポート能力を持つ事から、突撃型のウィッチが多い第504統合戦闘航空団には欠かせない人材である。
    • トラヤヌス作戦後のヴェネツィア撤退戦で健闘するも、魔力の完全消耗で後送され休養中。
  • イメージモデル パトリック・シェイド
    • フルネーム パトリック・アルフレッド・シェイド
    • 愛称 「パディ(Paddy)」
    • 撃墜数 12
    • その他
      • マルタ島攻防戦においてスピットファイアMk.Vに搭乗して活躍(撃墜12、不確実撃墜2、撃破2)。
      • 第91飛行隊でロンドンに飛来するV-1飛行爆弾を迎撃(撃墜3、共同撃墜1)。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第二集/next world witches/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第二集/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第五集/ワールドウィッチーズ アフリカ版No.3

エリザベス・F・ビューリング

ELIZABETH F BEURLING
  • 所属 ブリタニア空軍403飛行隊
  • 階級 少尉
  • 使い魔 ダックスフント
  • 誕生日 12月6日
  • イメージモデル ジョージ・F・バーリング (1921-1948)
    • フルネーム ジョージ・フレデリック・バーリング
    • 通称 「スクリューボール」
      • 何か普通と違うものに接したときの口癖が「スクリューボール(突っ拍子もねえ)」だったことから。「スクリューボール」には奇人、変人という意味もある。
    • 愛称 「バズ(Buzz)」
    • 撃墜数 31
      • 他に協同撃墜1、撃破9。
    • その他
      • マルタ島攻防戦におけるイギリス空軍のトップエース(撃墜27)。スピットファイアMk.Vに搭乗して活躍。
      • 抜群の視力と見越し射撃術を持ち、正直で一本気であり、教官時代も教え方は熱心だった。しかし、編隊を離れての単機空戦を好み、偏屈で素行が悪く、また人とうち解けない性格だったので、ついに厳格なイギリス空軍には馴染めず、移籍したカナダ空軍でもやっかい者扱いされ退役処分にされた。
  • 出典 スオムスいらん子中隊

リネット・ビショップ

LYNETTE BISHOP
  • 所属
    • ブリタニア空軍610戦闘機中隊
    • 連合軍第501統合戦闘航空団「STRIKE WITCHES」解散後予備役
  • 階級
    • 軍曹 (Sergeant)(一期)
    • 曹長 (Sergeant Major)(二期)
  • 身長 156cm
  • 年齢
    • 15歳(一期)
    • 16歳(二期7話が1945年5月16日以降で12話が同年7月なのでこの間に誕生日を迎えている)
  • 誕生日 6月11日
  • 愛称 「リーネ」
  • 使い魔 スコティッシュフォールド 「コンセルティナ」
    • 六角or八角形のアコーディオンのような民族楽器"Concertina"の日本語表記の一つに「コンセルティーナ」がある
  • 固有魔法 射撃弾道安定
    • 念動系に分類される。魔法力で物体を動かす念動力を弾丸に作用させ、発射速度や威力の向上及び射程の延伸を行なう。
    • 弾丸だけでなくボール等でも使用可能だが、制御能力は大幅に下がるようである。
  • パーソナルマーク 白いティーポットの中にブルーベリーとスコティッシュフォールド
  • 使用機材
  • 使用武器
  • その他
    • 原隊はブリタニア空軍第11戦闘機集団610戦闘機中隊だが、基礎訓練を受けた後、間を置かず直接第501統合戦闘航空団に派遣された全くの新人。
      • この人事には本国のベテランウィッチを統合戦闘航空団に割きたくないブリタニア首脳陣の政治的思惑が絡んでいるといわれる。
    • 軍での訓練を受ける前は、全寮制で職員も全員女性のウィッチ養成校に通っており、異性との接触は極めて少ない。
    • ブリタニア首都ロンドン出身で父親は裕福な大商人、母親は先の戦いで活躍したウィッチ。8人兄弟姉妹の真ん中。
    • 長姉ウィルマもウィッチとしてブリタニア防空の任についており、リネットはその姉よりも潜在能力が高いと見られており将来を期待されている。訓練でも高い成績を収めた。
      • ヴィルケ中佐によると、特に指揮官適性が高く、将来的にはリーダーの役割を担う資質がある。
    • 気が弱くて優しく面倒見の良い性格だが、引っ込み思案でドジっ子の気があり、何かとすぐ謝る癖がある。争いは苦手だが、信じた人のためには全てを投げ打つ強さがあり、意外と頑固な一面もある。
      • 当初はクロステルマン中尉のバックアップを期待されていたが、性格の差異からロッテ相性は極めて悪く、プレッシャー増加による悪循環に陥っていた。
      • 実戦では充分に力を発揮できず自信喪失に陥っていたが、宮藤軍曹との出会いと共同訓練により親交を深め自信を取り戻し、初戦果を上げる。(1期3話)
      • この後、宮藤軍曹とは親友となる。またガリア解放後の復興に随伴しており、この間にクロステルマン中尉との関係も良好なものに転化した模様。
    • 家庭的で家事一般は得意だが、実は料理は失敗することが多く、あまり得意とはいえない。
    • バストは88センチ。胸が大きいことを気にしており、プロファイルでのサイズは「80センチ」と過少申告している。(秘め声CD 2)
      • 宮藤軍曹の「胸が小さい方が着物が美しく着られる」と言う発言にショックを受けていた。(秘め話CD 3)
    • 密かに危機回避能力が高いが、他人に相談せず一人だけ助かろうとする傾向がある。
      • 坂本少佐が持ち込んだ肝油を隊員全員が飲まされた際、事前に発見しており部屋に隠れていた。(一期6話、秘め歌コレクション 4)
        • 幼い頃に病気だった時、東洋の薬だからと飲まされていた事があり苦手だった為。
      • 宮藤軍曹と共にロマーニャ市内への買出し任務を受けた際、スピード狂で乱暴な運転をするイェーガー大尉がハンドルを握ると知ると一人だけ辞退。(二期5話、秘め録CD 上)
    • 将来の夢は普通にお嫁さん。(秘め声CD 2)
    • ガリア解放に際し第501統合戦闘航空団一時解散後は、クロステルマン中尉と共にガリアの復興に力を注いでいたため、半年間実戦には参加していなかった。
  • 声優 名塚佳織
  • イメージモデル 不明
+ リーネのイメージモデルについて
  • 出典 TVアニメ(2008年) など多数

グリゼル・J・マーフィー

GRIZEL J MURPHY
  • 所属 ブリタニア空軍第887飛行隊
  • 階級 少尉
  • 使用機材
  • その他
    • 扶桑のウィッチとチームを組み、2機のネウロイを撃墜。
  • イメージモデル G・J・マーフィー
    • その他
      • 2機の零戦を撃墜した、インディファティガブル艦載機のシーファイアMKIIIで知られる。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第二集

デリア・M・ジェラム

DELIA M JERAM
  • 所属 ブリタニア空軍
  • 階級 大尉
  • その他
    • 淑女然とした柔らかな物腰ながら、やや慇懃無礼な態度の持ち主。
      • スウェット中尉とは水と火のような正反対の性格ながら妙に気が合うようで、良いコンビとして戦果を挙げている。
    • 第508統合戦闘航空団の設立に際し、空母ヴィクトリアスと共に同航空団に送り込まれた。
  • イメージモデル デニス・メイボア・ジェラム (?-1977)
    • 撃墜数 6
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第六集

アドルファ・マラン

ADOLPHA MALAN
  • 所属 ブリタニア空軍
  • 誕生日 3月24日
  • その他
  • イメージモデル アドルフ・マラン (1910-1963)
    • フルネーム アドルフ・ギズバート・マラン
    • 通称 「セイラー(船乗り)・マラン」
      • イギリス空軍に入る前に船乗りだったことから。
    • 撃墜数 27
    • その他
      • 第二次世界大戦初期のダンケルクの戦いやバトル・オブ・ブリテンとその後のイギリスからヨーロッパ大陸西岸への攻撃などで活躍。
      • 「マランの空戦十則」を記す。
      • キャットフォスの高等射撃学校の校長をしていた時、当時そこで教官をしていた素行が悪いジョージ・F・バーリングの更正を促そうとして一喝した。その場面をピエール・クロステルマンが目撃したとされている。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第五集

カニンガム

CUNNINGHAM
  • 所属 ブリタニア空軍
  • 階級 大佐
  • 誕生日 7月27日
  • 通称 「キャッツアイ」
  • 使用機材
  • その他
    • ナイトウィッチ。
    • 後にデ・ハビランダー社のテストパイロットとなる。
  • イメージモデル ジョン・カニンガム (1917-2002)
    • 撃墜数 20(昼間撃墜が1機)
      • 英国空軍No.2の夜間エース
    • その他
      • デ・ハビランド社のテストパイロットで、後の取締役。
      • デ・ハビランド モスキートを駆りドイツとの夜間戦闘で活躍。
        • イギリス国王が“観戦”している最中にHe111を撃墜して見せたことがある。
      • 猫目のカニンガム(Cat's Eyes Cunningham)のニックネームで知られるが、当人は大の猫嫌いで、このニックネームを嫌っていた。
        • このニックネームは軍当局が直々に名づけたもので、当時は極秘扱いだった機上邀撃レーダーの存在を隠すために、カニンガムは特別な夜間視力の持ち主であるというデマをマスコミに広めたことを発端としている。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第二集

ミニー・ビショップ

MINNIE BISHOP
  • 所属 ブリタニア空軍
  • 誕生日 2月8日
  • その他
    • 前の大戦時のブリタニアナンバーワンエースで、射撃の名手。
    • 前ブリタニア空軍戦闘機軍団司令官ダウディング大将と親交があり、軍に対してある程度の影響力を保持している。
    • しかしウィッチに志願した娘たちは特別扱いせず、通常の養成学校へと通わせている。
      • 「自分の事は自分でやる」というビショップ家の家訓に従ったためだと思われる。
    • 8人の子供がおり、ウィルマ・ビショップやリネット・ビショップの母親。
  • イメージモデル ウィリアム・ビショップ (1894-1956)
    • フルネーム ウィリアム・エイブリィ・ビショップ
    • 愛称 「ビリー」
    • 撃墜数 72
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第五集


ブリタニア陸軍

イメージモデル イギリス陸軍

セシリア・グリンダ・マイルズ

CECILIA GLINDA MILES
  • 所属 ブリタニア陸軍第4戦車旅団C中隊隊長
  • 階級 少佐(1942年時)
  • 使い魔 不明
  • 使用機材 マチルダII走行脚
  • イメージモデル イギリス陸軍のC・G・マイルズ少佐
  • 出典 アフリカの魔女/砂漠の虎/スフィンクスの魔女/世界の航空歩兵シリーズ番外編


王立ファラウェイランド空軍

イメージモデル 王立カナダ空軍

ウィルマ・ビショップ

WILMA BISHOP
  • 所属
    • 王立ファラウェイランド空軍416飛行中隊
    • ワイト島分遣隊
  • 階級 軍曹
  • 年齢 21歳(1945年)
  • 誕生日 5月20日
  • 使い魔 スコティッシュフォールド(垂れ耳)
  • 使用機材
  • 使用武器
  • その他
    • ミニー・ビショップの娘、ビショップ姉妹の長姉で、リネット・ビショップの姉。
    • 明るく陽気で茶目っ気があり、周囲のムードメーカとなっている。
      • その軍歴から分かるとおり、引っ込み思案な妹と違い行動力の塊。
    • 妹同様家庭的な性格でもあり、スコーンやマフィン等ティータイム用のお菓子作りが得意。
      • 但し、作るだけでなく食べるのも大好きで、食べた分だけ体重になる体質が悩みの種。
    • バストサイズは妹リネットよりも小さい。
    • 母親がブリタニアでも著名なエースウィッチであるにも関わらず、ブリタニア空軍の入隊審査や訓練期間の長さを嫌い、新大陸のブリタニア連邦ファラウェイランドに単独行し空軍に入隊。
      • その為、所属部隊は連邦向けの400番台である(400から449がファラウェイランド、450から490が南半球)。
      • ファラウェイランドに渡った理由は、母親の故郷であった事も関係しているようである。
    • 航空歩兵の資格を得た後ブリタニアに部隊ごと移動し、本土防衛の任に就く。
      • 沿岸部での船団護衛や防空任務が多かった為、ネウロイとの直接戦闘は少なく、撃墜数も数えるほどしかない。
      • 航空歩兵として特筆すべき能力、大戦果はなかったものの、20歳まで無事に戦い抜き除隊した。
    • 退役後、ガリア復興に従事するリネット・ビショップの下に、他多数のガリア・ブリタニアのウィッチ共々応援に駆けつけた。(キミとつながる空)
    • 年上のおじさま好みの性癖の持ち主で、除隊後は30歳差のファラウェイランド空軍将校と結婚し周囲を驚かせる。
  • イメージモデル 不明
    • スピットファイアMk.IIをイメージしたウィッチの可能性がある。
  • 出典 コンプエース/世界の航空歩兵シリーズ/キミとつながる空/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集/片翼の魔女たち


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。