国別キャラ - スオムス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストライクウィッチーズ世界のウィッチ一覧を作ろう!
  • 修正、追記、変更などの編集はお気軽に。
  • 記述の体裁など細かいことは気が向いた人がやってくれるでしょう。
  • 2010年9月19日にページの分割について提案されました。編集人の方はご意見をお願いします。



+スオムス



スオムス

イメージモデル フィンランド共和国


スオムス空軍

イメージモデル フィンランド空軍

ミカ・アホネン

MIKA AHONEN
  • 所属 スオムス空軍第三機械化航空歩兵大隊第一中隊中隊長
  • 階級 大尉
  • 愛称 「おねえさま」
  • イメージモデル 不明
    • 候補 レオ・アホラ(撃墜数1)
    • 候補 レオ・アホカス(撃墜数12)
    • 「ミカ」という名前については、元F1ドライバーのミカ・ハッキネンからだと思われるが、男性名なので愛称か通称だと推測される。
    • 「アホネン」という名字については、スキージャンプ選手のヤンネ・アホネンからだと思われる。
  • 出典 スオムスいらん子中隊シリーズ

エルマ・レイヴォネン

ELMA LEIVONEN
  • 所属 北欧スオムス義勇独立飛行中隊
  • 階級 中尉
  • 誕生日 6月4日
  • イメージモデル 不明
    • 候補 エイノ・アンテロ・ルーッカネン (1909-1964)
      • 愛称 「エイッカ」
      • 撃墜数 56(フィンランド空軍第三位)
      • その他 名戦闘機隊指揮官として知られるエース。
    • ヤマグチノボル氏によると「特に元ネタの人はいません」とのこと。
  • 出典 スオムスいらん子中隊/ヤマグチノボル氏twitter

エイニ・アンティア・ルーッカネン

EINI ANTIA LUUKKANEN
  • 所属
    • スオムス空軍飛行第24戦隊第1中隊長(1940年秋)
    • スオムス空軍飛行第24戦隊隊長(1942年)
  • 階級
    • 大尉(1940年秋)
    • 少佐(1942年)
  • 身長 不明
  • 年齢 21歳(1944年末)
  • 誕生日 6月4日
  • 使い魔 カレリアン・ベア・ドッグ
  • 通称
    • 「常勝のルーッカネン」
  • 使用機材
  • 使用武器
  • イメージモデル エイノ・アンテロ・ルーッカネン(1909-1964)
    • 愛称 「エイッカ」
    • 撃墜数 56(フィンランド空軍第三位)

ハンナ・ウィンド

HANNA WIND
  • フルネームは ハンナ・ヘルッタ・ウィンド (Hanna Hertta Wind)
  • 所属
    • スオムス空軍飛行第24戦隊第1中隊長
    • スオムス空軍飛行第24戦隊第3中隊長
  • 階級
    • 中尉
    • 大尉(1944年末)
  • 身長 161cm
  • 年齢 17歳(1944年末)
  • 誕生日 7月30日
  • 使い魔 ワシミミズク
  • 通称
    • 「極北のマルセイユ」
    • 「白の7」
  • 使用機材
  • 使用武器
  • その他
    • スオムス空軍二位のスーパーエース。
    • 弱点らしい弱点が見当たらず、空戦機動、射撃、魔法力、指揮能力、索敵の全てにおいて高い能力を持つオールラウンドファイター。
      • 中でも特に射撃に秀でており、個人携行レベルの火器であれば、拳銃から対戦車ライフルまであらゆる銃器を器用に扱う。
      • あらゆるユニットや兵器を自由に使いこなせる為、機材の不足しがちなスオムスでは貴重な戦力として重宝されている。
      • スオムス一位のエースであるエイラと並び「射撃のハンナ、回避のエイラ」と称される。
    • その能力から第502統合戦闘航空団や第503統合戦闘航空団への参加要請があったが、新人の精神的中核である点と、本人の希望によりスオムスに留まる。
    • 先祖はバルトランドから移住してきた一族。
    • ネウロイ襲撃時は予備士官で出撃の機会がなかった為、士官学校に入校し正規の航空ウィッチとしての教育を受ける。
    • 少尉として第24戦隊に配備されてからは、当時のスオムスでは最新鋭のビヤスター・バッファローを使用してネウロイ撃墜を重ねた。
      • 経験を積み新人士官ウィッチから頼り甲斐のある中堅士官へと成長、中隊長を務め上げる程になった。
    • 絵に描いたような優等生。
      • 強いリーダーシップで引っ張るタイプではなく、人を安心させるような微笑と共に、高い包容力で部隊全体を暖かく見つめる人柄で、スオムス空軍の新人グループのまとめ役。
      • 穏やかに適切な指示を行う態度は、萎縮しがちな新人にも力を発揮させる事ができる。
      • 戦闘中には常に全体に目を配り、何度となく部下の危機を救って生還させている。この為、新人も経験を積み重ね成長し、部隊全体の戦力が向上する。
    • 一時期同じ部隊にいたカタヤイネン曹長と容姿が似ており、周囲からもよく冗談の種にされている。
      • 本人はあまり気にしてはおらず、むしろ楽しんでいる様子。
      • 胸はカタヤイネン曹長より小さい。
      • 司令部の査察の際にカタヤイネン曹長と人違いされたが、最後まで曹長を演じて振る舞ったという意外と悪戯好きな面もある。
    • カタヤイネン曹長とは非常に仲が良く、互いに死線をくぐった戦友として強い絆で結ばれている。
      • 一緒に怪我をして同じ病室で寝込んでいた事もある。
      • カタヤイネン曹長とおそろいのセーターは、入院時に同曹長からもらったお見舞いの品。(フミカネSS)
  • イメージモデル ハンス・ウィンド (1919-1995)
    • フルネーム ハンス・ヘンリック・ウィンド
    • 愛称 「ハッセ」
    • 撃墜数 75(フィンランド空軍第二位)
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集/next world witches/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第五集

エルセ・リーヒカッリオ

ELSE RIIHIKALLIO
  • 所属 スオムス空軍飛行第24戦隊第2中隊
  • 階級 中尉
  • 誕生日 3月20日
  • 使用機材
    • メッサーシャルフ Bf109K-4(MT-213号機)
      • 破損したG2型を元に、主翼とエンジン、カウリングを交換してK型相当に改修された「ハイブリッド」ユニット。
  • イメージモデル エーロ・リーヒカッリオ (1919-?)
    • フルネーム エーロ・ユハニ・リーヒカッリオ
    • 撃墜数 16.5
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集

ラウラ・ニッシネン

LAURA NISSINEN
  • 所属
    • スオムス空軍飛行第24戦隊第2中隊
    • スオムス空軍飛行第24戦隊第1中隊長
  • 階級
    • 少尉
    • 中尉(44年末)
  • 年齢 17歳(44年末)
  • 誕生日 7月31日
  • 使い魔 コリー
  • 使用機材
  • その他
    • スオムスのウィッチ中でも10指に数えられる精鋭で、戦場では冷静かつ勇猛果敢な狩人。
      • スオムス軍人最高の名誉とされるマンネルハイム十字章の受勲者でもある。
    • 新人グループをまとめるリーダーの一人で、新人にとっては鬼教官。
    • 口数は少なく不言実行、ぶっきらぼうな口調で近寄りがたい印象を与えるが、他愛のないイタズラに興じたり、ゲームやレクリエーションには壁を作らず参加するなど、心根は気さくな性格。
      • ポーカーフェイスでカードゲームの類に滅法強く、この手のことに勘の働くエイラと組んで、高級将校からお菓子・嗜好品を巻き上げていた。
        • 「ニパはブラフが全然ダメで、負けてばっかりだから、時々組んで勝負してた」とは本人の弁。
    • 1944年初夏の戦闘で、コントロールを失った味方のウィッチと空中接触し墜落、重傷を負う不運があったが、その後戦線に復帰している。
  • イメージモデル ラウリ・ニッシネン (1918-1944)
    • フルネーム ラウリ・ヴィルヘルム・ニッシネン
    • 愛称 「ラプラ(Lapra)」
    • 撃墜数 32.5
    • その他
      • マンネルハイム十字章叙勲者で唯一の戦死者。
      • ヨエンスー出身。1936年軍に志願、第3基地航空隊で整備兵となった後、1938年にISK(戦闘航空学校)に入校。
      • 1939年3月1日、下士官操縦者として飛行第24戦隊に配属。冬戦争中は第3中隊に属し爆撃機4機の撃墜を記録。停戦前に曹長に進級。
      • 1942年1月21日、第2中隊に移動。同年3月30日、予備少尉に任官。
      • 同6月8日、20機目の撃墜を記録し第69番目のマンネルハイム十字章受勲資格を得、7月5日に授与された。
      • 1943年3月26日、中尉として士官学校を卒業。6月21日、第1中隊の中隊長となった。
      • 1944年6月17日、ヘイモ・ランピ少尉を僚機としIl-2へ降下攻撃にかかったところ、上方から右翼を損失したウルホ・サルヤモ中尉機が衝突し戦死。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集/ワールドウィッチーズ ヨーロッパ版 Vol.1/next world witches

エイラ・イルマタル・ユーティライネン

EILA ILMATAR JUUTILAINEN
  • 所属 スオムス空軍飛行第24戦隊第3中隊
  • 階級
    • 少尉 (Vänrikki)(一期)
    • 中尉 (Luutnantti)(二期)
    • プロモーションDVD版では飛行長(准尉)だった。
  • 身長 160cm
  • 年齢 15歳(一期)
    • 16歳(二期1話以前に誕生日を迎えている)
  • 誕生日 2月21日
  • 使い魔 黒狐
  • 固有魔法 『未来予知』
    • 感知系に分類される。少し先の未来をイメージとして感じることができる。
    • 通常はタロットを媒介とするが、占いの結果は解釈次第で如何様にも判断できることもあり、当たるとも当たらないとも言われている。
    • 現状の行動がもたらすあらゆる可能性の中から最も確率の高い結果を見ているとも考えられ、その場合は、周囲の状況全てを目に見えないものも含めて感知・分析し、結果を推論する能力と言える。
      • 宮藤軍曹から「当てずっぽう」「凄い正確な当てずっぽう」と言われる。(秘め話CD 2)
    • 第2期第6話まで実戦でシールドを使ったことがない(本人談)
  • 通称 「ダイヤのエース」
    • 飛行第34戦隊でエイノ・イルマリ・ユーティライネンが搭乗していたMe109G-2の機体にトランプの「ダイヤのエース」のマーキングがされたことがあることに由来すると思われる。
  • 愛称 「イッル」
    • スオムス時代の愛称で、第501統合戦闘航空団ではファーストネームでしか呼ばれた事がない。ナンダヨモー(´・×・`)(秘め声CD 4)
  • パーソナルマーク ダイヤの右半分が濃い水色、左半分が薄い水色の中に白い狐
  • 使用機材
  • 使用武器
  • その他
    • 陸戦ウィッチの姉(アウロラ・E・ユーティライネン中尉)がいる。
    • スオムス第一のスーパーエースであり、第二のエースであるウィンド大尉と並び「射撃のハンナ、回避のエイラ」と賞される。故国ではファンも多い。
    • 被弾率0%の、如何なる状況からも生還する奇跡のウィッチ。あらゆる攻撃を本能的にシールドを使わずに紙一重で回避してしまうため、実戦闘におけるシールド使用は実は不得手。
      • リトヴャク中尉とロッテを組んでの高度30000mにおける大型ネウロイとの戦闘で、初めてシールドを使いこなす事に成功する。(二期6話)
    • 当初はインモラ基地に配属されたが、すぐに新設されたルーッカネン分遣隊に派遣され、ベルツィレ基地に移動。バッファローを乗機とし、凍湖を仮設基地としながら転戦し戦果を重ねた。
    • スオムス最高位の勲章、マンネルヘイム十字章を受勲。当時の階級は飛行長(准尉相当)で、現場活動を重視し士官教育の勧めを拒否していたが、第501統合戦闘航空団への転属が決定すると餞として少尉に任官され送り出された。
    • 面倒見が良く世話好きだが、今ひとつ押しが弱く、周囲の状況に流されやすい面がある。間が抜けたところもあり、からかうつもりが逆にからかわれている事も多い。
      • ハルトマン中尉、イェーガー大尉、ルッキーニ少尉には度々弄ばれている。(秘め話CD 1、2、3)
      • 独特のイントネーションで発する口癖「ムリダナ」を真似されて頻繁にネタにされてしまっている。(秘め話CD 3、秘め録CD 上)
    • 同隊のリトヴャク中尉に対し、同性ながら明確な恋愛感情を抱いている。但し、肝心なところではヘタレる部分があり、一線を越える関係には発展していない。
      • 同中尉のストライカーユニットの補修部品の入手を手伝った事から交流が始まった。
      • ナイトウィッチであるリトヴャク中尉の夜間哨戒任務に度々随行している。
      • リトヴャク中尉と任務を共にし、同中尉と仲が良くなった宮藤軍曹に度々嫉妬する。(一期6話、二期6話)
    • 占いが趣味。
      • 「エイラ・イルマタル・ユーティライネンの人生相談」というラジオ番組を開局し、隊員達の相談に乗ろうとしていた。(秘め話CD 1、2、3)
      • 一度、タロットカードでリトヴャク中尉との仲を占おうとしたが「悪い結果が出るかもしれない」というプレッシャーからカードを捲ることが出来なかった。ムリダナ(・×・)(秘め話CD 2、3)
    • スオムスの国民性もあり、サウナ好き。
      • 建物(特にサウナ)を守護する妖精『トント』を連れ歩いている。(秘め録CD 上)
    • 健康的な食生活を心掛けており、スオムス料理のトナカイ、ヘラジカ、鱈、サーモン、ライ麦パン、乳製品等何でも食べる。刺身なんかも食べるが、ニシンだけは嫌な思い出があり苦手。(秘め声CD 4)
      • 得意料理と言えるのはサンドイッチ程度。(秘め声CD 4)
    • 部隊の中ではルッキーニ少尉に並ぶおっぱい星人で、リトヴャク中尉以外の相手に対しては積極的に手を出す。
      • リトヴャク中尉に手を出したルッキーニ少尉とは当初争っていたが、リトヴャク中尉曰く「趣味の方向性が似ていた」のですぐに意気投合。(秘め声CD 4)
      • 特にビショップ軍曹(曹長)が標的にされ易い。(秘め話CD 1、二期7話)
      • 他の隊員への印象を述べる設問で、リトヴャク中尉以外の全員の胸の大きさについて言及。(秘め声CD 4)
    • ガリア開放による第501統合戦闘航空団一時解散後は、カウハバ基地に所属の後、休暇を取りリトヴャク中尉の両親を探すために共にオラーシャを目指していたが戦線に阻まれスオムスに足止め。その後、占いに導かれロマーニャに向かう。
  • 声優 大橋歩夕(旧名:仲井絵里香)
  • イメージモデル エイノ・イルマリ・ユーティライネン (1914-1999)
    • 所属 フィンランド空軍
    • 通称 「無傷の撃墜王」
      • 撃墜数の内戦闘機の占める割合は75機に及びその空戦の過程で被弾したことはなかった
      • Bf109に機種改変後7.62ミリ機銃弾を2発受けたものの、それらは爆撃機の旋回機銃によるもので、翼にかすって塗装が剥がれただけと言われている
    • 愛称 「イッル」
    • 撃墜数 94+1/6(フィンランド空軍第一位)
      • 第二次世界大戦においてドイツ空軍のパイロットを除く公認された撃墜数では世界第一位。
  • 出典 TVアニメ(2008年) など多数

エルナ・キンニュネン

ELNA KINNUNEN
  • 所属 スオムス空軍飛行第24戦隊第3中隊
  • 階級 准尉
  • 誕生日 1月18日
  • 使用機材
  • その他
    • 地上型ネウロイの攻撃で墜落、重傷を負うも復帰。
  • イメージモデル エーロ・キンニュネン (1918-1943)
    • フルネーム エーロ・アウリス・キンニュネン
    • 通称 「細口瓶(レッケリ)」
    • 撃墜数 22.5
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集

ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン

NIKKA EDVARDINE KATAJAINEN
  • 所属 スオムス空軍第24戦闘機隊第3中隊
    • 史実では飛行第24戦隊が名称変更して第24戦闘機隊になった。
  • 階級 曹長
  • 身長 160cm
  • 年齢 15歳(1944年)
  • 誕生日 5月31日
  • 通称 「『ツイてない』カタヤイネン」
    • 様々なトラブルによって機体を壊す事から。
    • 但し仲間を巻き込むような事態や致命的な重傷には発展した事がない。
  • 愛称 「ニパ」
  • 使い魔 雪イタチ(フェレット
  • 固有魔法 超回復能力(本人限定の治癒魔法)
    • (旧記述)特殊な魔法体質として超回復能力を持っており、使い魔の治癒魔法との相乗効果で多少の怪我はたちどころに治ってしまう。
    • 特殊な魔法体質として、特別な訓練もなく、常に中度の治癒魔法がかかり続けている。
    • 魔法力を体内で循環させている事から、通常なら死ぬと思われる墜落からもあっさりと生還し周囲を驚かせる。
  • 使用機材
    • メッサーシャルフ Bf109G-2
    • メッサーシャルフ Bf109G-6(MT-476号機)
      • 最終的には全損して使用不能となったユニット。
    • メッサーシャルフ Bf109K-4(機番不明)
      • G型全損の際、クルピンスキー中尉がカールスラント向けの補給物資から強奪してきたユニット。
  • 使用武器
  • その他
    • スオムスの首都ヘルシンキ出身で、ウィッチとしての力が発現すると同時に養成学校へ入学、下士官候補生として訓練を受けた。
      • この頃既に「ついてない」の萌芽は現れており、訓練用ユニットを何度も全損させている。
    • 卒業後は軍曹に任命され第24戦隊第3中隊に配属。
      • この時期の同僚にスオムスナンバーワンエースのユーティライネン中尉、同二位のウィンド大尉がいる。
        • ウィンド大尉とは姉妹かと思えるほど容姿が似ており、さる戦いを通じて強い友情で結ばれている。
      • 初陣でネウロイこそ撃墜したものの、被弾してエンジンを損傷し墜落寸前で基地に帰投。
    • その後も被弾での損傷やテスト中にユニットが足から脱落するようなトラブルに見舞われた。
      • 原因の一つは敢闘精神旺盛でシールドに配慮せず食らいつき攻撃を続ける戦法にある。
      • 何故か行く先々でネウロイと遭遇し、必要以上に戦闘に巻き込まれるケースが多かった事も挙げられる。
    • スオムスではストライカーユニットの調達を輸入に頼っている事から、戦果は挙げても機材を壊すウィッチの扱いに困り、一時はエースでありながらハンガーの掃除をさせられていた事もある。
    • 少年のような容姿で、白黒はっきりつけたがる性格。前向き一直線過ぎるあまり周りが見えなくなるタイプで、ユーティライネン中尉のいたずらによく引っかかる。明るく社交的だが、場の空気が読めないところがある。
    • 故郷の為に頑張りたいという思いが強く、一生懸命に物事をこなすが、その真っ直ぐすぎる性格から上官ウケは悪く、態度が悪いと思われる事も多い。
    • ヨロイネン観測所に駐屯していた時期にユーティライネン中尉と再会し、同伴していたリトヴャク中尉と面識がある。(キミとつながる空)
    • 後に第502統合戦闘航空団に招聘され、同じくユニット壊しとして知られていた同隊のクルピンスキー、管野直枝と共に「ブレイクウィッチーズ」と呼ばれるようになる。
  • 声優 高森奈津美
  • イメージモデル ニルス・カタヤイネン (1919-1997)
    • フルネーム ニルス・エドヴァルド・カタヤイネン
    • 通称 「ついてないカタヤイネン」
    • 愛称 「ニパ」
    • 撃墜数 35.5
    • その他
      • バッファローでの初フライトの離陸時に車輪が折れる。
      • 初撃墜を経験時に自分も撃墜されかける。
      • エース・パイロットになった日にも被弾。
      • 修理した戦闘機のテスト中に滑走路で裏返しになる。
      • 戦闘機を余りにも壊すので爆撃隊に転属になる。
      • 元の部署に戻すようアピールし過ぎてハンガーの掃除係に左遷される。
      • 7ヵ月後に復帰するも病院送りに。
      • 名機・メッサーシュミットBf109を受領するも、最初の飛行でエンジントラブルが発生し不時着。
      • エンジン交換後のテストで再びトラブルが発生し、機体は木っ端微塵に。カタヤイネンは入院。
      • 退院後の戦闘で被弾。エンジンから漏れたガソリンが気化してコックピットに流入し、着陸の途中で意識不明になる。機体は500km/hで滑走路に突っ込み、地面に数回バウンドして再び木っ端微塵に。
      • グスタフ・エリク・マグヌッソン隊長は、自らの胸からマンネルハイム十字勲章を外すと、瀕死のカタヤイネンの胸の上にそっと乗せたのであった。
      • 1997年死去。
  • 出典 コンプエース/第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集/世界の航空歩兵シリーズ/ザ・スニーカー/キミとつながる空/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集

エリカ・リリィ

ERIKA LYLI
  • 所属 スオムス空軍飛行第34戦隊第1中隊
  • 階級 上級軍曹
  • 誕生日 8月5日
  • 使用機材
  • イメージモデル エリク・リリィ (1914-?)
    • フルネーム エリク・エドヴァルド・リリィ
    • 愛称 「エリッキ」
    • 撃墜数 8
    • その他
      • たびたびエイノ・イルマリ・ユーティライネンの僚機を務めた。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集


スオムス陸軍

イメージモデル フィンランド陸軍

アウロラ・E・ユーティライネン

AURORA E JUUTILAINEN
  • 所属 スオムス陸軍
  • 階級 中尉(1939年末)
  • 誕生日 10月18日
  • 使い魔 オオカミ
  • その他
    • 第501統合戦闘航空団のエイラ・イルマタル・ユーティライネン中尉の実姉。
    • スオムス選りすぐりのエリートで結成された、第502統合戦闘航空団専属のストライカーユニット回収班の隊長を務める。
  • イメージモデル アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン (1904-1976)
    • 通称 「モロッコの恐怖」
    • 愛称 「パッパ(親父)」
    • その他
      • エイノ・イルマリ・ユーティライネンの実兄。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集/島田フミカネtwitter
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。