国別キャラ - オラーシャ帝国


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストライクウィッチーズ世界のウィッチ一覧を作ろう!
  • 修正、追記、変更などの編集はお気軽に。
  • 記述の体裁など細かいことは気が向いた人がやってくれるでしょう。
  • 2010年9月19日にページの分割について提案されました。編集人の方はご意見をお願いします。



+オラーシャ帝国



オラーシャ帝国



オラーシャ陸軍

イメージモデル 労働者・農民赤軍航空隊

アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン

ALEKSANDRA I POKRYSHKIN
  • フルネームは アレクサンドラ・イワーノブナ・ポクルイーシキン
    • キリル文字 Александра Ивановна Покрышкин
    • ラテン文字 Aleksandra Ivanovna Pokryshkin
    • 『ストライクウィッチーズ Blu-ray BOX』付属の「第五〇一統合戦闘航空団要略増補記録集」に記述あり。
    • ロシア人の姓で"н"や"в"などで終わるものは、女性の場合は語尾に"-а"を付加する。よって本来であれば" Покрышкина :ポクルイーシキナ"となるが、ここではオラーシャ語なのでね。
  • 所属
    • オラーシャ陸軍第216戦闘飛行師団
    • オラーシャ陸軍親衛第16戦闘機連隊長
  • 階級 大尉
  • 身長 158cm
  • 年齢 16歳(1944年末)
  • 誕生日 3月6日
  • 愛称 「サーシャ」
  • 使い魔 ホッキョクグマ
  • 固有魔法 映像記憶能力
    • 見た物を正確に思い出せる。
    • この能力に起因するかは不明だが、どのようなユニットでも問題なく使いこなす事ができる。
  • 使用機材
    • ベーラ・エアクラフト P-39
      • オラーシャ撤退戦では装備が揃わず、リベリオンから供給された旧式のストライカーユニットで戦い抜いた。
    • ラヴロフ設計局 La-5
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG60後期型(白の67号機)
      • 南部方面用のブラウン系の迷彩が施されている機体。
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG60 i-225(試作3号機)
      • 昼間戦闘用に調整された試作ユニット。
  • 使用武器
  • その他
    • 過去には陸軍親衛隊第16戦闘機連隊の連隊長も務めたオラーシャトップエースの一人。
    • 機械技師の父を持ち、幼い頃より父親の手伝いで機会に慣れ親しんでいたため、整備の腕は一流。
      • 当初は整備士か技師になろうと考えていた。
    • 他国と違い、あまり空戦技術が体系化されていなかったオラーシャで、独自に空戦技術を学んだ。
      • 特にレーヌ・フォンクの著書を教科書とし、時代にあわせて自ら工夫・改良を重ねた。
      • このためガリア人ウィッチとの親和性が高く、オラーシャがガリアと親交が深かった事もあり積極的にガリア亡命ウィッチをスカウトしている。
        • 同隊のルマール少尉も直々に招聘。
    • 座学に優れ、オラーシャ、カールスラント撤退戦等で学んだ戦術を体系化し、オラーシャ軍用の教本を作成。
      • 平易な文章で解り易く、新人でも理解し易い内容で、たちまちオラーシャ国内に普及。
      • 戦闘教官としても評価が高く、後に航空学校の校長に就任するよう要請されたが、前線での戦いを希望し拒否。
      • 他部隊との情報交流にも積極的である。
    • その戦闘理論は「ネウロイを撃破するには奇襲と超至近距離からの射撃が効果的」というもの。
      • 本人も会得のために訓練で標的機や教官に肉薄しすぎた事もあり、「ブレイクウィッチーズ」が同じ戦術でユニットを破壊するのは仕方がないと大目に見ている節がある。
    • バルバロッサ作戦後に設立された502JFWに戦闘隊長として招聘される。
      • 本来司令であるラル少佐からは戦闘全般を任されており、単なる戦闘隊長以上の職務を果している。
      • 出撃の度に誰かのストライカーユニットが全損するという現状が頭痛の種。
  • 声優 原由実
  • イメージモデル アレクサーンドル・ポクルイーシキン (1913-1985)
    • フルネーム アレクサーンドル・イワーノヴィッチ・ポクルイーシキン
    • 愛称 「サーシャ」
    • 撃墜数 59
      • 撃墜数はソ連第三位と言われている。
      • ソ連第一位がイワーン・ニコラーエヴィッチ・コジェドゥーブで第二位がグリゴーリィ・レチカーロフ。第二位のレチカーロフと第三位のポクルイーシキンは資料や算定法によって順位が前後することがある。
    • その他
      • 西側で最も有名なソ連の戦闘機パイロットの一人。
      • 整備員から戦闘機パイロットになった。
      • 部下の教育能力に非常に優れ、多くのエースや優秀な戦闘機パイロットを育てた。
      • 自ら新しい空戦の戦術や戦闘機動法を考案し実践、それらは労農赤軍航空隊に採用され、その戦術を向上させた。
      • 数多くの機種に搭乗したが、撃墜数の59機のうち51機はP-39 エアコブラによる。
      • 戦後は防空軍の要職を歴任。国軍防空航空軍副総司令官などを務め、航空元帥の称号が授与された。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集/秘め録CD 上/next world witches/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第二集

マリーシャ・ラスコーヴァ

MARISHA RASKOVA
  • キリル文字 Мариша Раскова
  • 所属 オラーシャ陸軍586戦闘機連隊長
  • 階級 少佐
  • 誕生日 3月28日
  • パーソナルマーク 獲物を狙う猫
  • 使用機材
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG60夜間型(黄の1号機)
      • 初期型のユニットに消炎排気管を取り付けてある。
  • その他
    • オラーシャの伝説的なウィッチ。
  • イメージモデル マリーナ・ラスコーヴァ (1912-1943)
    • フルネーム マリーナ・ミハーイロヴナ・ラスコーヴァ
    • その他
      • 赤軍初の女性パイロット。
      • 航空学校で教育を担当、教え子の一人にリディア・リトヴャクもいた。
      • 女性部隊が設立されると、そのうちの一つである第587爆撃飛行連隊の指揮官に就任。
    • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集

サーニャ・V・リトヴャク

SANYA V.LITVYAK
  • 本名は アレクサンドラ・ウラジミーロヴナ・リトヴャク
    • キリル文字 Александра Владимировна Литвяк
    • ラテン文字 Alexandra Vladimirovna Litvyak
    • 『ストライクウィッチーズ DVD 第5巻 限定版』付属の「STRIKE WITCHES 秘め声CD」で判明。
  • 所属 オラーシャ帝国陸軍586戦闘機連隊
  • 階級 中尉 (Старший лейтенант)
  • 身長 152cm
  • 年齢
    • 13歳
    • 14歳(一期第6話)
  • 誕生日 8月18日
  • 通称 「リーリヤ」(百合)
  • 愛称 「サーニャ」
    • キリル文字「Александра」からアクセント部分抽出して「сан」 -> 愛称化で「я」を加え「саня」でサーニャ。
  • 使い魔 黒猫
  • 固有魔法 『全方位広域探査』
    • 感知系に分類される。短波を中心とした電波を発信・感知し、周囲状況を探査することができる。
      • ラジオ電波も受信可能。
    • 短波帯を使用するので、電離層の反射によって水平線以遠の超広域探知が可能だが、反面精度は高いとはいえない。
    • 発動中は頭部から針状の光線が現われる。これは八木・宇田式呪術陣を組み込んだリヒテンシュタイン式魔導針で、魔法探査に指向性を与えると同時に増幅し、感度自体も向上させるはたらきがある。
  • パーソナルマーク 赤い十字星の上に黒猫と白百合
  • 使用機材
  • 使用武器
    • フリーガーハマー (Fliegerhammer)
      • 架空兵器。ドイツのフリーガーファウスト(Fliegerfaust)が元ネタ、それを改良。なお、フリーガーファウストとはドイツ語で「空飛ぶゲンコツ」という意味。
      • 仕様 全長1318mm 口径20mm 重量6.6kg+220g×9
      • 1話では4発発射、後に5発発射。6話では単射が可能。
      • U・ハルトマン中尉(当時曹長)がロケット兵器を改造し1939年のスオムス戦線で戦果を挙げ、上層部がこれを改造しフリーガーファウストを開発、それをさらに改造したものがフリーガーハマー。
  • その他
    • 人付き合いが苦手で引っ込み思案な性格。ピアノ演奏時以外は人前に立つのも苦手。
      • 内心では皆と友達になりたいと思っている。(秘め声CD 4)
    • 夜型で低血圧、色白で紫外線に弱い事に加え、広域探査能力という固有魔法の適性もあり、人との交流が最低限で済むナイトウィッチとなった。
      • 経緯上、他の隊員との交流は少ないが、ユーティライネン中尉、ハルトマン中尉、宮藤軍曹とは比較的仲が良い。
    • いつも一緒にいてくれるユーティライネン中尉の事は大切な人だと思っている。(秘め声CD 4)
    • 魔導針を利用したナイトウィッチ同士の交信により各国のナイトウィッチとQSLカードの交換をしており、ロマーニャで夜間高高度偵察訓練に従事していたシュナウファー大尉とも交友がある。(秘め歌コレクション 2)
      • すぐに返事を書かないと忘れてしまうため、腰のポーチには多数のQSLカードが収納されている。(秘め歌コレクション 2)
    • モスクワ生まれのウィーン育ち。両親と共にウィーンで音楽を学んでいたが、祖国で有名なウィッチであるラスコーヴァ少佐の活躍を聞きウィッチに憧れを持っていた。
      • ピアノを学んでいた。(秘め声CD 4)
    • 黒海方面にネウロイが出現した際、即座にウィッチに志願。素質はあったが年齢が低かったため初級ウィッチの訓練部隊を兼ねていた586戦闘機連隊に編入される。
    • 訓練終了後は両親が避難したウラル方面への疎開を希望したが叶わず、少尉に任官されブリタニアで実戦を重ねることとなり、やがて第501統合戦闘航空団設立に際し、ブリタニアにいるオラーシャのウィッチの中で最も優秀とされ、中尉に昇進の上で送り出された。
    • 両親の写真が入ったロケットを大事に持っている。
    • 得意料理はシーボルシチカーシャ。(秘め声CD 4)
    • フリーガーハマーの開発者であるU・ハルトマン中尉と交友があり、同中尉が501基地を訪れた際には新型兵器フリーガーシュレックのテストに協力している。(秘め話CD 3)
    • ガリア開放による第501統合戦闘航空団一時解散後は、カウハバ基地に所属の後、休暇を取り両親を探すためにユーティライネン中尉と共にオラーシャを目指していたが戦線に阻まれスオムスに足止め。その後、ユーティライネン中尉の占いに導かれロマーニャに向かう。
  • 声優 門脇舞以
  • イメージモデル リディア・リトヴァク (1921-1943)
    • フルネーム リディア・ウラジミーロヴナ・リトヴァク
    • 所属 ソ連労農赤軍航空隊(赤色空軍)
    • 通称 「スターリングラードの白薔薇」
      • 愛称にちなんで機体に白百合のマーキングを描いていたが、ドイツ軍がそれを白い薔薇と誤認してこう呼んだ。
    • 愛称 「リーリヤ」(百合)
    • 撃墜数 12
    • 世界で最も有名な女性のエースパイロット。
  • 出典 TVアニメ(2008年)など多数

アリョーナ・V・シュロポフ

ALENA V SHLOPOV
  • 所属 モスクワ防空軍第6戦闘航空軍団
  • 使用機材
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG60後期型(黒の7号機)
      • ウラル方面で改良された後期型。
  • その他
    • ウィッチとしての詳細は資料が散逸しており不明。
  • イメージモデル A・V・シュロポフ
    • ラテン文字 A. V. Shlopov
    • キリル文字 А. В. Шлопов
  • その他
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集


オラーシャ海軍

イメージモデル 赤色海軍航空隊

ブロニスラヴァ・F・サフォーノフ

BRONISLAVA F SAFONOV
  • フルネームは ブロニスラヴァ・フェオクチストヴナ・サフォーノフ
    • キリル文字 Бронислава Феоктистовна Сафонов
    • ラテン文字 Bronislava Feoktistovna Safonov
  • 所属
    • オラーシャ海軍北洋艦隊航空隊第72混成飛行隊隊長
    • オラーシャ海軍第78戦闘航空連隊司令
  • 階級 中佐
  • 誕生日 8月28日
  • 使用機材
  • その他
    • いつも優しげな眼差しと微笑を絶やす事がなく、控えめかつ寡黙。
      • 部下思いの隊長として知られる。
      • 必要以上の話はしないが、その分口にする言葉は熟考と吟味を重ねたもので、深い含蓄と重みがある事が多い。
    • 早くからウィッチの素質を発現したため、オラーシャでも著名なウィッチであるグリゾデュポワに飛行を教わり、航空学校に入校。
      • すぐに優秀さを発揮し、教官の助手を務めたばかりか、卒業後もしばらく飛行教官として通っていた。
    • ネウロイ襲来時は北方艦隊の航空部隊に所属、第72混成飛行隊の隊長として海軍基地の防衛戦を行なっている。
      • 着実に戦果を重ね少佐に昇進。
    • たまたま新機材受領のため後方に移動した際、再結成された第78戦闘航空連隊の司令に任命された。
      • ヴォルガ川の要衝であるツァリーツィンの防衛任務に投入され、半年に亘る激戦を重ねた。この戦いの中で中佐に昇進。
      • カールスラント等各国軍と共に戦い、特にJG54司令だったボニン中佐とは深い親交を結んでいる。
  • イメージモデル ボリス・サフォーノフ (1915-1942)
    • フルネーム ボリス・フェオクチストヴィッチ・サフォーノフ
    • 通称 「ムルマンスクの星」
    • 撃墜数 25
    • その他
      • 独ソ戦で活躍し、ソ連邦英雄を二度受賞。
      • 後にソ連邦英雄となるグリゾデュボワに操縦を教わった。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録 第四集/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第三集/第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集


オラーシャ空軍

イメージモデル ソ連空軍

アントニナ・D・ヤキメンコ

ANTONINA D YAKIMENKO
  • 所属 オラーシャ空軍近衛第150戦闘機連隊司令
  • 階級 中佐
  • 誕生日 12月5日
  • 使用機材
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG i-225(白の360号機)
      • 「祖国へ勝利と共に帰還!」と書かれている。
  • イメージモデル アントン・ヤキメンコ (1913-2006)
    • フルネーム アントン・ドミトリエヴィチ・ヤキメンコ
    • 撃墜数 30
    • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集

ジーナ・バエブスカヤ

JINA BAYEVSKAYA
  • 所属 オラーシャ空軍第5戦闘機連隊
  • 階級 中尉
  • 誕生日 7月11日
  • 使い魔 虎縞の猫
    • かなり臆病だったという。
  • パーソナルマーク 虎がネウロイを襲っている絵
  • 使用機材
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG i-225(白の36号機)
  • イメージモデル ゲオルギー・バエブスキー (1921-2005)
    • フルネーム ゲオルギー・アルトゥーロヴィチ・バエブスキー
    • 撃墜数 19
    • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集

レイラ・A・ガリチェンコ

LEILA A GALCHENKO
  • 所属 オラーシャ空軍第145戦闘機連隊
  • 階級 少佐
  • 誕生日 4月2日
  • 使い魔 白猫
  • パーソナルマーク ネズミに似たネウロイを襲う白猫
  • 使用機材
    • ミール・ガスゥダールストヴァ設計局 MiG60(白の76号機)
  • その他
    • 僚機には黒猫が描かれており、2人揃って「ドラ猫コンビ」と呼ばれた。
  • イメージモデル レオニード・ガリチェンコ (1912-1986)
    • フルネーム レオニード・アキモヴィチ・ガリチェンコ
    • 撃墜数 24
    • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集

ガリーナ・D・コストイリョーフ

GALINA D KOSTYLEV
  • フルネームはガリーナ・ドミトリエヴナ・コストイリョーフ(Galina Dmitriyevna Kostylev)であると推測される。
  • 所属 オラーシャ空軍
  • 階級 大尉
  • 誕生日 4月20日
  • その他
    • 陽気で快活、外交的な性格。
      • 各国のウィッチともすぐに親しくなったため、第503統合戦闘航空団設立時には最初からメンバーに選ばれていた。
    • 黒海艦隊の防衛任務に就いていた。
      • 黒海方面から撤退中にJG54と合流、ツァリーツィン、次いでウファまで撤退。
    • 原隊が消滅し、撤退時の混乱で新たな部隊に編入されなかったため、タイフーン作戦にはJG54の一員として自主的に参加。
  • イメージモデル ゲオルギー・ドミトリエヴィッチ・コストイリョーフ (1913-1960)
    • 撃墜数 46
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第三集

アーリャ・V・アレリューヒン

ALYA V ALELJUHIN
  • フルネームはアレクサンドラ・ヴァシーリエヴナ・アレリューヒン(Alexandra Vasilievna Aleljuhin)であると推測される。
  • 所属 オラーシャ空軍
  • 階級 大尉
  • 誕生日 3月30日
  • その他
    • 普段は物静かで親しみ易い性格だが、いざという時には威嚇するかのような強い威厳を発揮する。
    • 指揮能力の高さと信頼できる人間性で、部下を強く引っ張って行く事ができる。
    • モスクワの北方250キロ程にあるケソヴァ・ゴラ村の出身で、工場労働者の父親の元で育つ。
    • 本人はウィッチの素質があるとは思っておらず、普通の学生生活を送っていたが、やがてウィッチの力が発現したため飛行学校へと再入校。
    • 卒業後チカーロフ軍事航空学校に入校。ネウロイ襲来前には中尉として黒海沿岸の港湾都市オデッサに送られた。
      • オデッサでは戦闘機連隊の副司令を務めていたが、ネウロイ襲来に対しても冷静に部隊を統率して抗戦。
    • ネウロイの攻勢が強くなると連隊はオデッサからロストフへと移動し防衛を行う。
      • クリミア半島に拠点を構えるゴロプ少佐達と知り合ったが、所属部隊の違いもあり、あまり親交はなかった。
    • ロストフからの撤退後、ツァリーツィンで人員不足のゴロプの部隊と共同で戦い、その中で親交を深めた。
    • 撤退戦の中で大尉へと昇進し、その後もゴロプの右腕として第505統合戦闘航空団をまとめ上げている。
      • 共に有能でありながら、方や冷酷で傲慢、絶対的な威厳で部隊をまとめるゴロプと、物静かで笑いを絶やさず人当たりの良いアレリューヒンの組み合わせは、撤退戦の中で動揺しがちな部下達をまとめるのに適していたと思われる。
  • イメージモデル アレクセーイ・ヴァシーリエヴィチ・アレリューヒン (1920-1990)
    • 撃墜数 40
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第四集

レイラ・L・シェスタコフ

LEILA L SHESTAKOV
  • フルネームはレイラ・リヴォーヴナ・シェスタコフ(Leila Lvovna Shestakov)であると推測される。
  • 所属 オラーシャ空軍
  • 階級 大佐
  • 誕生日 12月28日
  • その他
    • ヒスパニア戦役から参戦した、高い実力・経験・指揮能力を持つウィッチ。
    • オラーシャ貴族の一族で、海軍大臣まで勤めた海軍提督の祖父を持つ。
    • 第506統合戦闘航空団の設立に際し、オラーシャ側から派遣の打診があったが、一隊員として配属するには階級が高過ぎた為に実現しなかった。
  • イメージモデル レフ・シェスタコフ (1915-1944)
    • フルネーム レフ・リヴォーヴィチ・シェスタコフ
    • 撃墜数 65
      • 内、協同撃墜が42機。
      • 協同撃墜を含めた撃墜数ではソヴィエト第二位(一位はVasiliy Naydenko)。
    • 使用機体 La-5FN
    • その他
      • ルーデルに撃墜されたエースとして有名。
      • スペイン内戦から活躍していた古参で、独ソ戦では数少ないベテランパイロットということもあり、開戦時から戦闘機隊を率いて活躍していた。
      • マムシが描かれた派手なJu87をルーデルの乗機と思い、撃墜しようと探し求めていた。
        • マムシが描かれた機体は実際に存在していたが、ルーデルの乗機は指揮官機を表す記号以外は至って普通のJu87と同じであり、シェスタコフの思い違いであった。
        • 結果としてはルーデルと邂逅することに成功し、ルーデルの僚機であったフィッケル中尉を撃墜することに成功するも、ルーデル自身の撃墜には至らず戦死する。
      • レフ・シェスタコフ自身は労働者階級の出自であり、血統や祖父の設定は同姓の海軍提督イワン・シェスタコフからの引用である可能性が高い。
    • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第五集



ヴァレーリヤ・S・グリゾデュボワ

VALERIYA S GRIZODUBOVA
  • フルネームはヴァレーリヤ・ステパノーヴナ・グリゾデュボワ(Valeriya Stepanovna Grizodubova)であると推測される。
  • 誕生日 5月10日
  • その他
    • オラーシャでも著名なウィッチ。
    • 後の503JFW隊長サフォーノフに飛行を教える。
  • イメージモデル ワレンチナ・ステパノーヴナ・グリゾデュボワ (1909-1993)
    • その他
      • ウクライナ人の女性飛行家で、民間航空のパイロット。
      • ソ連邦英雄を受賞している。
      • ボリス・サフォーノフに操縦を教えた事で知られる。

チカーロフ

CHKALOV


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。